疾風

ミリタリー関連の情報配信

護衛艦「いせ」乗艦記(その1)

2013年5月に呉にて護衛艦いせの一般公開で、
乗艦した記録です。

01

近くで見ると、その威容に圧倒されます。

02

乗艦口にタラップが設置されています。


03


続々と乗艦しています。

06

艦内は、多くの人でごった返しています。

07

女性自衛官もいます。

無事故着艦回数1139回となっていますね。
現在どこまで伸びたのでしょうか。

08

ヘリ格納庫は、広々としています。

09

負傷者を運ぶストレッチャー(担架)

10

負傷の程度によって、収容するエリアが分けられています。

11

艦の備品のパソコン。
東芝製ですね。

マウス以外のUSB端子が封印されているようです。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">



12

いよいよエレベーターで、甲板へ上がります。

13

一度に数十人ずつ上げることが出来ます。

14

ブザーが鳴って、エレベーターが動き出します。

その2へ続く





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

ヤフオクで落札された「飛燕」が届く

ヤフオクに出品されて話題になっていた「飛燕」が、
このほど落札者の元に届いたようです。

01


この飛燕は、ニューギニアのウエワクで発見され、
オーストラリアのコレクターが長年保管していたもので、
エンジンなどオリジナルのパーツが多数残っている貴重な機体です。

05

写真出展:ヤフーニュース

1500万円で落札したのは、岡山県倉敷市でオートバイの部品製造販売会社を
経営している方で、ゆくゆくは、レストアする予定との事。


飛燕と言えば、川崎重工でレストアされて来年3月に

かかみがはら航空宇宙科学博物館

で、展示予定の機体が話題になったばかりですが、
こちらの機体もレストアされるのが待ち遠しいですね。


写真で見る限り、パーツのかなりの部分はそろっているとは言っても、
相当劣化しているようなので、レストアにはかなりの時間と技術と費用が
掛かると思われます。


落札者の方は、オートバイレストアに関する技術をお持ちのようなので、
立派に蘇ることでしょう。

ニュース元:ヤフーニュース







style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">


復元中の「疾風」が展示されることになる。



群馬県太田市の黒田郁夫氏が現在復元中の戦闘機「キ84疾風」が、
12月2日と3日に太田市民会館多目的室で、
展示されることになりました。

hayate01

写真出展:yahooニュース


疾風は、まだ製作途中なので、展示されるのは前部胴体だけですが、
実物の迫力を実感するには十分かもしれない。


尚、現在現存する疾風は、知覧特攻平和会館に展示中の1機のみなので、
黒田氏の疾風の完成がまたれます。


知覧特攻平和会館
http://www.chiran-tokkou.jp/diary.html

こちらの疾風も照明の位置を調整するなど、
見やすさを改善しているようです。







にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

発信者
◆HAYATE◆
旧日本軍機では、四式戦疾風が一番好きです。
力強さと優美さが混然一体となった機体に魅了されます。
このブログでは、各地の自衛隊基地祭や護衛艦を
見学した記録や戦争遺跡などを発信しています。
インフォトップ(FinalYoutuber)
ブログ村(ミリタリー)
ブログ村(戦争遺産)
最新コメント
ギャラリー
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
タグクラウド
  • ライブドアブログ