2009年長崎港で、護衛艦こんごうの体験航海に乗艦した時の記録です。

01

長崎港に停泊中のこんごう(右)となりは、”いかづち”です。

02

この日は、体験公開日だったので事前に申し込んだ人しか乗り込めませんでした。

03

乗艦しました。
04

これは、対艦ミサイルハープーンですね。

05

乗員の自衛官の達がミーティングをしています。

06

艦橋前の高性能20ミリ機関砲(CIWS)です。

07

こんごう型の特徴である、大きな艦橋。

09

127ミリ砲です。

08

後部甲板でも出航の準備が進められています。






10

艦内へ入りました。
防水扉が開いています。

11

応急端子と書いてありますが、何なのでしょうか?


12


消火栓と消火ホース。

13

化学剤探知機となっています。
どんな用途で使われるのでしょうか?

14

ライフジャケットらしき物が置いてあります。
その下のオレンジ色の袋?の中身は、不明です。
もしかしてゴムボート?

15

ここは、食堂です。

16

セルフサービスのお茶があります。
隣のかごの中には、調味料とドレッシングが入れられています。


17

非常用呼吸袋?
浸水した時や煙が充満した時などに使うのでしょうか?

18

太いダクトを開閉するためのバルブ?
現在は使用禁止のようです。

19

この角材は、浸水した時の応急処置として使われるようです。

20

大型の消火器。
キャスターが付いていて、艦内を移動できるようになっているようです。

21

救急用品が入っていると思われる袋。
その下には、赤いヘルメットが重ねてあります。
これはダメージコントロール要員用でしょうか?

22

最近は、女性自衛官も護衛艦に乗り込んでいるので、
女性用のトイレもあります。

24

ここは、酒保(売店)です。
今は閉じられています。

23


営業時間は、短めというか30分しかありません。



25

ここは、艦の状態を監視する部署だと思われます。

26

異常がある箇所は、ここに表示されるようです。

27

間もなく出航するので、自衛官の方が配置についています。

28

これは、艦内閉鎖記号と諸管係識別色帯の識別表です。
かなり種類が多くて、覚えるのも大変そうです。

29

こんごうの諸元とイラストが貼ってありました。

30

タグボートが現れて、いよいよ出航です。

31

舷側に乗員が整列しました。


その2へつづく

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村