最近紫電改の飛行中の映像が発見されたことが
話題になっていますが、

紫電改が展示されている資料館が、あります。

愛媛県の南レク紫電改展示館です。

01

この紫電改は、昭和53年(1978年)に久良湾で地元のダイバーが、
完全な形で沈んでいるのを発見、引き上げられてここに展示されています。

この機は、
昭和20年7月24日に大村基地を飛び立った343航空隊の
未帰還機だと言われています。

02


紫電改の展示は、日本ではここだけで、
世界でもアメリカのオハイオ州デイトンにある
アメリカ空軍博物館くらいではないかと思われます。

この機のパイロットがどうなったのかは不明らしく、
キャノピーが閉じられていたことから機と運命を共にした
とも言われています。

曲がったプロペラから無念さが伝わるようです。

南レク紫電改展示館のHP

アメリカ空軍博物館に展示されている紫電改






紫電改見に行くなら格安航空券で!




宿泊はこちらから



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村