疾風

ミリタリー関連の情報配信

護衛艦いせ

護衛艦「いせ」乗艦記(その4)


49

これは衛星通信用のアンテナだと思われます。

50

その隣には、NTTdocomoのアンテナが2つ設置されています。

51

アンテナに関する説明書

52

近くから艦橋を見てみます。
全体的にステルス性を考慮した形状になっています。

手前の大きなドームは、衛星通信用のアンテナだと思われます。

艦橋に張り付いている四角いレーダーは、大きい方が探索レーダー、
小さい方が、射撃指揮レーダーとなっています。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">




53

エレベーターの操作をするのは、女性自衛官です。

54

飛行甲板の見学を終え、格納庫へ降ります。


58

格納庫へ戻りました。

最後にトイレをチェックしようと思います。

55

これが小便器です。
普通によく見るタイプの便器です。

水を流すのがボタンではなく、ハンドルになっています。

56

おなじみTOTO製でした。


57

洗面台には、普通の水道の蛇口が付いています。
右側には、温風が出るドライヤーも設置してあります。

個室の方は、使用中のため確認できませんでした。


この「いせ」は、海上自衛隊最大級の護衛艦らしく近くで見ると、
かなりの迫力があります。

飛行甲板に上がると、旧日本海軍の航空母艦を彷彿とさせるものがあり、
艦攻や艦爆が発艦する様子などを妄想してしまいました。

また機会があったら、乗艦したい護衛艦です。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-eg+64+20-db+h8"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="4982654592">



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村




護衛艦「いせ」乗艦記(その3)


30

なにやら監視カメラらしき物がこちらを向いています。

31

舷側には、救命いかだのカプセルが並んでいます。

32

何の装置なのか?

スイッチ3つとランプが3つ並んでいます。
スイッチの下の銘板には、ソノブイ用と書かれています。

33

左は、先ほどの装置と似ています。
右は緊急時の警報装置のようです。

34

航空機用昇降機主幹制御器となっています。

エレベーター制御に関する装置でしょう。

35

440Vレセプタクル?
どうやら電源コネクタ(コンセントのような物)のようです。

36

消火栓があります。

37

消火用のホース類です。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">



39

艦上救難作業車

40

消防車の役割もするようです。

41

家庭用の3倍くらいある消火器です。

42

搭載ヘリSH-60型

43

近くで見ると、かなりの大きさです。

44

高性能20ミリ機関砲(CIWS)の説明をする自衛官。


自衛官の説明によると、レーダーで捉えた目標に向けて、
まず1連射して、その弾道をレーダーで追って修正を加えて、
連続射撃をするので、必ず?命中させされる・・・らしい。


説明の後、デモ動作させていましたが、とにかく俊敏に動作します。

45
46

細かい注意書きが書かれた銘板2枚。



47

後ろから見るとこんな風になっています。
給弾ベルトが、後部へ引き込まれていますね。

48

高電圧注意のステッカーも貼ってあります。


その4へつづく






にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

護衛艦「いせ」乗艦記(その1)

2013年5月に呉にて護衛艦いせの一般公開で、
乗艦した記録です。

01

近くで見ると、その威容に圧倒されます。

02

乗艦口にタラップが設置されています。


03


続々と乗艦しています。

06

艦内は、多くの人でごった返しています。

07

女性自衛官もいます。

無事故着艦回数1139回となっていますね。
現在どこまで伸びたのでしょうか。

08

ヘリ格納庫は、広々としています。

09

負傷者を運ぶストレッチャー(担架)

10

負傷の程度によって、収容するエリアが分けられています。

11

艦の備品のパソコン。
東芝製ですね。

マウス以外のUSB端子が封印されているようです。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">



12

いよいよエレベーターで、甲板へ上がります。

13

一度に数十人ずつ上げることが出来ます。

14

ブザーが鳴って、エレベーターが動き出します。

その2へ続く





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
発信者
◆HAYATE◆
旧日本軍機では、四式戦疾風が一番好きです。
力強さと優美さが混然一体となった機体に魅了されます。
このブログでは、各地の自衛隊基地祭や護衛艦を
見学した記録や戦争遺跡などを発信しています。
インフォトップ(FinalYoutuber)
ブログ村(ミリタリー)
ブログ村(戦争遺産)
最新コメント
ギャラリー
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
  • 砕氷艦しらせ(初代)乗艦記【2003年】
タグクラウド
  • ライブドアブログ