4月1日は、陸上自衛隊目達原駐屯地の開放日だったので、
見学してきました。


01







今回から入り口での荷物検査があり、車も一台一台ミラーで、
車体の下までチェックされていました。


02


ゲートを通過直後に止められて、


03


こんな風に1台1台下部まで、チェックされていました。

04

メインゲートを入ると、61式戦車が展示されています。
かなり長い事ここに展示されています。


05

転輪のゴムがかなり劣化しているのがわかります。



06


さすが戦車!近くで見ると、かなりの迫力と威圧感があります。


07


よく見ると、砲塔後部の塗装がはがれてきています。
長年雨ざらしで展示さているので、仕方ないのかも知れないですが、
劣化がどんどんすすんでいるようです。


08

こちらの74式戦車は、ここに展示されてから10年?くらいでしょうか。


09


こちらは、まだ転輪のゴムはさほど劣化していないように見えます。


10


この砲塔の曲面が美しいですね。

11

車体と砲塔前部のアップです。


12

砲塔後部と排気管のアップです。


13


エンジンルーム上部のアップです。




15


74式戦車は大人気で、ひっきりなしに記念撮影が続いていました。




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">



16


メインの展示場である飛行場へ向かいます。

17


結構レアな?陸上自衛隊の消防車。

18


この牽引車を見学していると、子供が2人走って来て、男の子が自衛官に
何か言いたそうです。

お姉ちゃんの

「早く言って!」

の言葉にうながされ、

「ボク大きくなったら自衛隊に入る・・」

すると自衛官

「そうか~まっとるけんな~」


19


おもわず微笑む同僚の自衛官。

微笑ましい光景でしたw

20


いよいよメインのヘリコプターの見学です。


21


CH47モデル414

22


機内に入れました。


23


見学者と比べると、内部は結構広いのがわかります。


24


機内の備品

航空機用救急品袋

25


丸い窓から外を見る。


26


コックピットのアップは、撮影禁止でした。

27


これは何のコントローラー?


28


カーゴフック操作用のコントローラーらしい。


29


複雑に配置された細い配管とケーブルとメーターが配置されたパネル。

30


見学終了。

近くで見ると、かなり巨大なヘリコプターです。



その2へつづく

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">