疾風

ミリタリー関連の情報配信

零戦展示

名古屋空港に航空博物館がオープン零戦も展示される

名古屋空港に11月30日、

あいち航空ミュージアムがオープンすることになり、
零戦も展示される事になったようです。


この零戦は、三菱重工名古屋航空宇宙システム研究所に展示されていた、
零戦52型甲で、研究所の展示場の老朽化に伴い5月に閉館されて、

あいち航空ミュージアムへの譲渡が決まった模様。


同ミュージアムには、YS-11やビジネス機「MU2」「MU300」、ヘリコプター「MH2000」
なども展示されるようです。

また隣接して、三菱の旅客機MRJの製造工程が見学できる、
MRJミュージアムも建設されるという。


隣の岐阜県には、川崎キ61飛燕が公開されることになっている、


かがみがはら航空宇宙科学博物館が来年3月24日にリニューアルオープン
することになっていてこちらも楽しみです。

かかみがはら航空宇宙科学博物館


さらに大分県宇佐市では、零戦と艦攻・艦爆(おそらく九七艦攻・九九艦爆)の

レプリカが展示予定の宇佐平和ミュージアムが2020年開館予定で、

航空博物館開館ラッシュが続きます。



日本軍大戦機ファンには待ち遠しいですね。






にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


靖国神社遊就館の【零戦52型】

靖国神社の遊就館に展示されている
零戦52型です。

02

ここには、彗星や九七式中戦車など多くの兵器が展示されていますが、
有料で写真撮影不可です。

この零戦が展示されているエントランスのみ無料で、写真撮影も
できます。


03



04

この零戦は、非常に状態が良くまるで新造機のようです。

南方の島々で回収された数機から復元されたそうですが、
とてもよく復元されています。

05

斜め後ろからの眺めも美しいです。


06

真後ろから見た所。

07



08

まるで工場から出て来たばかりのような翼下面。

09

脚部のオレオも非常にキレイです。

10

プロペラもピカピカです。

11

推力式排気管

12

カウルが上下2分割できるようになっているのが分かります。

13

空気取り入れ口



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">



14

欲から突き出ている20ミリ機銃。
長銃身の九九式2号銃。

15

横から見る零戦は、本当に均整の取れた美しい姿をしています。

17

テラスから見た零戦。


16

零戦の後ろに展示してある、九九式20ミリ機銃(1号銃)





にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

宇佐市平和資料館の零戦21型(レプリカ)

宇佐市平和資料館にある零戦21型です。

これは、永遠のゼロ撮影のため製作されたレプリカです。

01

現在仮の展示場で、一般公開されています。
塗装がはげ落ちた、いかにも最前線で使い倒されているような外見です。


03

20ミリ機関砲の銃口も煤で汚れた塗装が施されています。

04

正面から見たところ。
05

斜め後ろから見たところ。
コックピットを見るための、台が設置してあります。

06

尾部です。
尾輪の作りは、微妙です。

07

着艦フックは、かなり実物に似ています。

08

胴体の日の丸の黒縁は、いかがなものか?

09

真後ろから見たところ。

10

コックピットの中もよく作り込んであります。

11

零戦21型の説明板。

12

宇佐航空隊の日課表。

13

永遠のゼロで使われた、撮影用のコックピット。

14

基地に装備されていた。13ミリ機銃、標識灯、椅子、
左の鉄板は、爆弾の破片らしいです。

15

無線機(受信機)

宇佐市平和資料館のHP




にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

九州にまた一つ旧軍機が展示される記念館が開設されることになる。

九州には、旧軍機が展示されている記念館がいくつかあります。

福岡県の

太刀洗平和祈念館


・零戦32型と九七式戦闘機



鹿児島県の

知覧特攻記平和念館

・四式戦疾風、一式戦隼・零戦52型



同じく鹿児島県の

鹿屋航空基地史料館


・零戦52型



大分県宇佐市平和資料館に

永遠のゼロで使われた、零戦21型(レプリカ)・桜花(レプリカ)

宇佐市平和資料館のHP


また佐賀県にも個人所有(馬場ボデー)の
映画撮影用に製作された零戦52型があります。
(君を忘れない・人間の翼・永遠のゼロに登場)

そして今回、大分県宇佐市に

宇佐市平和ミュージアム(仮称)のが建設される事が決まりました。

01


市が所有する実物大模型の零式艦上戦闘機(ゼロ戦)と、
新たに製作する桜花・九七式艦上攻撃機・九九式艦上爆撃機を加えた
4機が展示されるという。

※ただし九九艦爆は、当初実物大のシルエットによる表現らしい

総工費約20億円で2020年度の開館予定。

02


九七艦攻と九九艦爆は、日本で展示されるのはこれが初めてだと
思われます。

これは非常に楽しみです。






にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村

発信者
◆HAYATE◆
旧日本軍機では、四式戦疾風が一番好きです。
力強さと優美さが混然一体となった機体に魅了されます。
このブログでは、各地の自衛隊基地祭や護衛艦を
見学した記録や戦争遺跡などを発信しています。
インフォトップ(FinalYoutuber)
ブログ村(ミリタリー)
ブログ村(戦争遺産)
最新コメント
ギャラリー
  • あの零戦が売りに出されることに!
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
  • 太刀洗平和記念館の零戦32型を見学
タグクラウド
  • ライブドアブログ