鹿児島県鹿屋市の

鹿屋航空基地史料館

に展示されている零戦52型丙です。

01

非常によい状態で、展示されています。

02

52型の特徴である推進式単排気管とオイルクーラーの空気取り入れ口が
よくわかります。

プロペラの色は、こんな色なのか?

03

正面から見たところ。


04

主脚とタイヤ

05

主翼下面、フラップが下がっています。


06

水平・垂直尾翼。
トリムタブが下がっています。
07

着艦フック。
ワイヤーで上げ下げするようです。

08

尾翼のトリムタブが下がっています。

09

フラップが若干下げられています。

10

コックピット後部にある方向探知用のループアンテナがよく見えます。

11

コックピット全部。
98式射爆照準器が取り付けられています。

12

左主翼上面。

13

栄エンジンは、取り外されています。

14

キャブレターの空気取り入れ口?




16

真後ろから見たところ。



style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-7181113512827420"
data-ad-slot="5399186291">



鹿屋に行くなら格安航空券で!



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村